iQOSはじめました

あのフィリップモリスが2000億円をかけて開発したと言う
次世代タバコiQOS

IMG_4032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの電子タバコと違い、本物の葉を燻すような感じ。

紙巻きタバコと違い燃やさないので、タール他、副流煙に含まれる有害物質の9割カットされていると言う。

口から出る煙は水蒸気で、主な成分がニコチンとグリセリンだそうだ。

IMG_4035

開封するとこのような形になっている。
だいぶAppleに影響受けている感じはする。

 

購入に至ったきっかけは、体への害が少ない事、においが残らない事。
そのほかインターネットのレビュー等見ていると

嗅覚が戻る、蒸気でむせなくなる、タバコを吸った感が有る。

実際1週間ぐらい吸ってみて思ったのは。

なれるまでが糞マズイ。
タバコとは違った変な味がする。(焼きトウモロコシみたいな)

だけど3日ぐらいすれば慣れた。

ふと、以前吸っていた紙巻きタバコを吸ってみた所
全然味が違う、と言うか紙が燃えるにおいが本当に臭くて吸えなかった。

今までこんな臭いしてたのかと驚いた。

1週間もすれば完全に慣れてしまって、特に違和感も無く吸える。
4種類有るうちメンソールかミントが吸いやすいと思う。

たぶんメンソールが入ってるから独特の臭いとか良くわかんなくなるんだろうね。

 
さて、今一番困っていること
私は富山県に住んでいて、iQOSの発売が4/18日

実はこのiQOS、先に発売されている地域で買ってきてもらった物なのだ。
そんでもって4箱ぐらいしか無かったもんだから、そろそろ無くなりそうで、
さらに近辺にiQOSのタバコを売っているところが無いという。

仕方なく以前のタバコを吸うことになりそうだけど、またあの臭いに悩まされる事になるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください