カーオーディオ新調しました

経緯

以前より使用していた
同じくカロッツェリアのDEH-580、
CD/USB/ラジオ/AUX 対応している
まあ、安価なオーディオユニット使っていたんですが

iPhoneとかUSBでつなげば音楽聞けるし充電もできてよかったのですが・・

電源部分がへたってきたのか、去年の冬あたりから
なーんか、寒くなってくると USB接続のiPhoneを認識できなくなる(エラーが出る)んですね。

多分充電するための電圧?が出ないのかわかんないですが、
とにかく本体をあっためると、使用できるようになります。

PCでも、電源ユニットが粗末なものだったり劣化してくると
低温環境時、起動不良を起こすことはよくある。

ので、その類かと。

で、新しいのも現行機種の同じようなものを考えていたんですが。
Bluetooth接続のほうが楽でいいなだとか
曲名日本語表示できるものがいいなとか
考えて選んでいると AppleCarPlay 対応しているユニットがあるじゃないですか。

CarPlayってなんだ?ってかんじですが。
GoogleMapが使えます。
アプリ自体はiPhone側で動いてはいるんだけど、CarPlayの規格にあわせて表示されるので 車で使う用のインターフェースになってる。
もちろんそのほか対応アプリなら何でも使える。

それがいいなと思って

FH-9400DVSを購入しました


これです
現行の最新機種なだけあってインターフェースデザインもいい感じです。

レビュー

やっぱり液晶っていいね
CarPlayもまあGoogleMapが使えてうれしい。
オーディオユニットだけど、ナビいらないなと思った。

iPhoneをUSB接続するとCarPlayが使用できる
見た通り 車用のホーム画面という感じです。

SMSや電話等もここから見たりできます。
Bluetooth接続でも電話は使えるが。

いまさらながらハンズフリーって便利だなと思った。

USBに動画を入れておけば動画を見たりもできたり
総合的に満足のいく買い物だった

でもやっぱりちょっと残念な部分もある。

 不満点

  • iPhoneを有線接続しても動画等は見ることができない。
    これはこの製品の問題というよりAppleCarPlayの問題なんですが。
    まあ、あくまでも車での使用を想定しているので
    おそらくは運転の妨げになる動画類のアプリは対応させないんでしょう。

  • 外部映像端子がアナログ(RCA端子)
    よくある赤白黄のピンジャックです。
    HDMI端子ぐらいつけておいてほしかった。

そんなところですね
そんなにはない。

最悪iPhoneの動画見たい場合は
AVユニット<–>RCAケーブル->HDMI変換アダプタ->AirPlayドングル — iPhone
でiPhone画面ミラーリングを見ることできる。

いろいろ買わないといけないけど。

RCAピンケーブル RCA-HDMIコンバータ AirPlay対応ドングルレシーバー 電源供給用 (ヒューズからソケット電源へ) 電源供給用 (ソケットからUSB端子x2へ)

テレビのチューナーさせばテレビもみれるね。
そこまでするならナビ買えよって感じですが。

というかケンウッドからはTVも見れてCarPlayも対応してるAVユニット売ってたけども。
値段との折り合いがついたのはこっちだった。

満足はしているので特に後悔もないかんじです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください