スレッド使用率の偏り問題

Ryzenに乗り換えて快適なパソコンライフを送っていた。

今日もいつものようにタスクマネージャーを開き、パフォーマンスモニタに並ぶ16スレッドのグラフを見ながらニヤニヤしていると。

何も作業していないのに、1スレッドのグラフだけ使用率が100%に張り付いているのに気付いた。

CPU1がずっと100%近くで動いている図

なんだコレは・・・

みるみる表情が曇っていく

もしかしてクリーンインストールしなかったのが何か関係して・・・?

いろいろな事が頭を駆け巡る中、ブラウザの表示はYahoo知恵袋へ向かったのであった。

A.マルチコア対応していないプロセスが使用してるんじゃない?

あぁ~なるほど。
そうだよね~
そうそう、知ってた知ってた。


まあ、てなわけで
プロセスを調べるなら右に出る物はいない

Process-explorer
https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/downloads/process-explorer

便利だよね、
すぐに原因が判明した。

犯人は iCloudPhotoLibrary.exe


こいつ!
設定を見直してみる。

iCloudフォトライブラリが有効になっていて
写真のダウンロードとアップロードを行っているみたいだった。

用途としては写真を見たいだけなのでアップロードはいらないし
フォトストリームと新しい写真を自分のPCにダウンロードってヤツだけ有効にしてみたら直った。

めでたしめでたし。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください