PS3が壊れた話

先日PS3でPortal2をやっていたらロード中にフリーズした。
珍しいなと思いながら電源を押すが切れない、しょうがないのでコンセントを抜く。

再起動すると挙動がおかしい、XMBの画面でフリーズしそうになったりする。
て言うか音飛びしてゲームにならない。

これはついに逝かれちゃったかな?とか思いつつ、ネットで調べたセーフモードでの回復手段を試みる。

結果、直らず。

渋々ゲームを諦めネットで調べる、なかなか同じ症状が見つからない。
時間が経って出た結論、次の日ソニーに電話する。

******次の日********

電話してみると基盤がおかしいかも知れないから一度送って欲しいという。
冗談じゃないなと思った。
なぜなら基盤修理はソニー公式の修理値段によると16000円ぐらいかかる。
ただ送料などはソニーが負担してくれるそうで、これは知らなかったので電話して良かったなと。

でも16000円払って修理するぐらいなら新品買い直した方がいい気がするので、保留。

しばらくして友達のPS3を使えばHDDが原因なのか基盤が原因なのかわかる気がしたので友達の家でHDD入れ替えて検証することに。

友達のPS3に自分のHDDを入れ起動してみると友達のPS3でもフリーズするようになったのでHDDが原因だと判断した。
一応友達のHDDを自分のPS3に入れて起動したところフリーズも起こらなくなった。

自分のPS3についていたHDDはTOSHIBA製で友達のはHITACHI製だった。
どうせならHITACHIがよかった・・・

家に帰って替わりのHDDを注文するために安くて手頃なHDDを探しまくった。
ウエスタンデジタルのHDDは安いし容量もあったけど、販売しているショップなどの関係で振り込み手数料、送料分考えるとやっぱりちょっと高くなってしまった。
引き続き探すと日立製HDD 2.5インチ 5600rpm 120GBのを見つけた、一つ気になると言えばリファービッシュ品だったという事。

リファービッシュ品とは
売れ残り、初期不良等の理由でメーカーに返却され、クリーニング、再整備されて定価より安価に売られる商品です。

とのこと。
HDDってデリケートなだけにいくらメーカーが再整備したとはいえ少し気になる所。
ですが安さには勝てなかったのでそれでポチりました。
こみこみで3000円以下に抑えることが出来、まあ満足です。

明日、いや今日か。
今日には届くのでその時また記事にするかも?しないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください