[PF-X.NET]phpMyAdminの設置手順

まずはじめにPF-X.NETでMySQLを利用するには準備が必要です。
wikiによると

  1. PF-X.NET Control Panelにログイン
  2. メインメニューから、MySQL管理を選択
  3. データベース作成をクリック

以上の事を行うと

ユーザー名・データベース名 ほげほげ
データベース接続パスワード ほげほげ
MySQL接続先ホスト名 ほげほげ

↑みたいなのが与えられます。

そしたらここからphpMyAdminをDLします。
一つ注意する事はPF-X.NETではバージョン2系列をサポートしていますとのことらしいので
私はvar2.11.11.3を使いました。

DLしたら解凍後
config.sample.inc.phpをコピーしてconfig.inc.phpとします

その次はそのconfig.inc.phpをメモ帳なりで開いて

17行目付近の
これの
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘ ‘; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

こうします、
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘hogehogehoge’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */
hogehogeの部分は適当です何でも良いです。
覚えておく必要もないです。

で31行目付近の
コレの
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘localhost’;
localhostの所に、上の表のMySQL接続先ホスト名を書き込みます。

それが出来たらphpMyAdminのフォルダごと借りたサーバーのpublic_htmlの中に丸投げします。
phpMyAdminなんたらかんたらと言う長いフォルダ名になってる場合はphpMyAdminとしましょう。

それでアップ終わったら
http://~~~~~/phpMyAdmin
こんなかんじでアクセスします。

そしたらログイン画面が出てくると思うので。
言語は日本語を選び、
ユーザー名に上の表のユーザー名・データベース名
パスワードにデータベース接続パスワード

を打ち込めばログインできます~

ではでは。

[PF-X.NET]phpMyAdminの設置手順」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    最近、PF-X.NETを利用し始めた者です。
    MySQLの接続に悪戦苦闘していましが、
    この記事でやっと解決しました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください