【F1】大クラッシュのR.クビサ、軽い脳しんとうと右足首捻挫の軽傷

 BMWザウバーのロバート・クビサは、現地時間(以下、現地時間)10日、第6戦カナダGPの決勝レースで大クラッシュを喫したが、病院での検査の結果、軽い脳しんとうと右足首の捻挫の軽傷と診断された。『ロイター』通信、イギリスのモータースポーツ専門誌『Autosport』(電子版)が伝えている。 (ISM)

R.

↑事故動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください