デスノートは実在していた!?

路上で包丁振り回す、逮捕後に急死…横浜の繁華街騒然

 8日午前10時50分ごろ、横浜市旭区二俣川1の路上で、「包丁を振り回している男がいる」と通行人から110番通報があった。

 駆けつけた旭署員6人が、男を銃刀法違反などの現行犯で逮捕したが、男は取り押さえられた際、ぐったりとし、約1時間後に搬送先の病院で死亡した。同署は司法解剖し死因を特定する。病死の可能性が高いという。

 同署によると、男は、横浜市旭区さちが丘、無職成松洋容疑者(36)。逮捕の際、包丁を振り回すなど激しく抵抗した。この際、逮捕用具のさすまたが奪われ、殴られた旭署の警部補(51)が腕の骨を折る重傷。署員2人が包丁で切られるなど軽傷を負った。

 現場は相鉄線二俣川駅近くの繁華街の一角で、通行人ら約100人で騒然となった。



これはライトがやったのかもわからんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください