雪が降ってきた。

今日雪が降ってきました。

寒いです・・・・・・。

wii

wiiが発売されましたね。

アメリカではすでにトラブルがあったようで・・・。

「Wii」はアメリカで06年11月19日に先行発売され、売り切れる店舗が続出する大人気になっている。従来のTVゲーム機にはなかった縦長リモコンが最大の特徴で、これをテニスのラケット、ゴルフのクラブ、ボクシンググローブなどに見立て、プレイすることができる。しかし、ゲームに夢中になり激しく動いたり、手に汗をかいたりすると、手からリモコンが「スッポ抜け」てしまうというのだ。

ネット上にはこうした「事故」の映像や写真が数多くアップされている。「youtube」には、テニスゲームをしていた男性のリモコンのストラップが切れ、リモコンが手から飛び出して、壁に激突する映像が出ていたりする。また、他のホームページには、リモコンがテレビや窓ガラス、電灯を直撃し破壊。手から血を流している写真が掲載されている。「フライデー」の06年12月15日号でもこれを記事にし、ボクシングゲームをして手に汗をかき、「スッポ抜け」たという米国の20代男性のコメントが載っている。
「もし人に当たっていたらと思うとゾッとします。滑り止めもなく、ストラップの強度も足りないリモコンは欠陥商品だとしか思えません」
「欠陥が『Wii』のリモコンにあると認定されれば、任天堂に巨額の損害賠償が課せられる可能性さえある」と書いている。

こういった事故はストラップごととすっぽ抜けるのではなくストラップが切れてすっぽ抜けるようです。

しかしストラップには問題が無いようで、欠陥はコントローラーのストラップをつないでいる部分が小さすぎるようで、擦り切れるらしいです。

wiiのコントローラーが飛んでく動画を知ってる方はコメントください。

日本の借金てすごい

借金時計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください