USB3.0ほか

ウェアラブルカメラや一眼レフを購入してからというもの
バイク等の動画や高画質の写真を、よく撮るようになり、メディアからPCへ転送する機会が多くなりました。

時代も時代なのでFullHD60fpsで撮影すれば
ファイルサイズが、すぐに~GBとかなってしまいます。

すると困るのが、PCへファイルを移す時!

USB2.0のポートにUSB2.0のカードリーダー。
遅いのなんのって、どだけ待たせんねん!!という事になってきました。

せっかくPCにUSB3.0のポートあるんだから有効活用しましょうと言うことで

今回、
USB3.0カードリーダー買います。

ついでにUSB3.0のハブも買います。
というのも、PCにあるUSB3.0 のポートが2つしかないためです。

一つは外付けUSBHDDに占領されてますので、ハブを買おうという訳ですね~。

物は・・・

トラセンドのカードリーダー!!(安い)
最初USBメモリかと思いましたが、リーダーのようです。
小型なのはSDカードとmicroSD専用だからです。
(でも主流はその二つだしそれ以外のメディア持ってないし・・)

というわけで、トラセンドです、USBメモリとかSDカードで有名ですね。

問題はハブ。
これはバッファローのにしました。
いろんなUSB3.0ハブ製品見てみたけど、なぜかコンセント風の意味のわからんデザインばかり。

PCの側面につけたい僕としては側面側に飛び出してしまうのは非常によろしくないですね。

で、コードの長さが1m(PC背面から引っ張ってくるので30cmとかじゃ足りない)
で選ぶと、もうコレしか無かったんですね。

そんなわけです。

というわけで以下の物ぽちりました。レビューはしません。


カードリーダー

ハブ

というかハブぐらいで2300円て高いよねぇ。
でも昔バッファローの128MBのUSBメモリ3000円ぐらいで買った覚えがある。
今じゃ3000円も出せば32GBぐらいの買えそうな感じだもんね。

早く安くなんないかなぁ、その頃にはUSB4.0が・・・